2022年02月03日

当クリニックの緊急事態


 今日現在新型コロナウイルスのオミクロン株による感染が猛威を振るっており、新規感染者数は北海道全体で3,800人弱、札幌市内で2,200人強といずれも過去最多を更新しました。当クリニックの発熱外来でも今年に入ってからの感染者数が今日現在で50人を超えました。それ以外にも一般の外来受診時に感染が疑われる方に抗原定性検査を行って数名の陽性者が発生しております。

  新コロ感染者状況3.JPG  

 本来であれば当院が札幌市と道に申請した発熱外来の時間は午前午後各30分の一日合計1時間ですが、これだけ有症状の方が増えて検査を希望する方々からの問い合わせがひっきりなしの状況でそうは言ってられません。また感染拡大を少しでも抑え医療機関の負荷を軽減するためには、感染者を早目に検知して療養してもらうのが最重要でありそれが我々最前線の診療所の役割と思っています。現状では午前午後で各3〜7名程度の検査(抗原定性検査かPCR検査)を行いうち約半数以上は陽性という実感です。とは言え予定した時間をはるかに超過しての対応には限界があり、現在のこの状況が暫くは続く(感染者数のピークは来週〜再来週あたり?)ものと思われますので今後の方針として次の通りに変更させていただきます。

 今後の2週間(2月4日〜2月18日)は診療時間を午前11:30まで、午後は17:30までに変更させていただきます。どうぞご了承ください。


posted by 凄腕院長 at 20:47| 日記